緊急事態の際はここに表示されます

志願者の受験チャンスを広げる学校業務の効率化

出願業務のインターネット化に、まずはレーザー〈Web出願〉と〈受験料決済〉から。
〈合否照会〉、〈入学金決済〉、〈説明会予約〉でさらに印刷コストのダウン、志願者情報の一元管理を可能にします。

           

紹介ビデオをみる

LeySer Web出願システムの概要図

基本システム

レーザー〈Web出願〉

印刷コストを削減

募集数の何倍もの印刷が必要だった願書も、入試要項もWebだけで準備が完了します。志願者も願書の取り寄せや送付などの手間が省けます。

志願者の入力画面

受験票送付の手間を削減

Web上で受験票を表示できるので、学校は出力して送付する必要がなく、志願者は未着や紛失の心配がなくなります。

受験票をWeb表示

志願者情報の手入力が不要

志願者の情報を一人ずつ手入力することなくデータ管理できます。さらに、全体の出願状況を試験別、日付別、入試区分・コースごとにフィルタリングでき、Excelファイルへエクスポートも可能です。

生徒情報エクスポート

入試区分やコースを自由に変更

わかりやすい設定画面なので学校内で願書パターンを簡単に設定できます。推薦入試や帰国子女入試といった際の入試区分やコースの設定も学校内で自由に行えるので便利です。

願書パターンの設定

レーザー〈受験料決済〉

安心の決済環境

志願者はクレジットカード、コンビニ、ペイジーから決算方法を選択可能。決済業務は代行業者が行うので、学校は振込用紙の準備や、振込証明による入金確認など一切不要で、業者からの進捗連絡を確認するだけです。

代行会社による受験料決済

正確な受験料を徴収

あらかじめ受験パターンと受験料、割引などを登録しておくと、志願者の選択に応じてシステムが正確な合計額を表示します。過払い・不足といった支払いミスを回避できます。

志願者の受験申込画面

拡張システム

レーザー〈合否照会〉

合否発表の準備を手早く

合否結果をインポートし、発表日や公開期間を設定するだけ。志願者宛に一斉メールで連絡が届くので、志願者は場所や時間を選ばずスマホからログインするだけで自分の結果を確認できます。

志願者の閲覧状況を把握

志願者が合否結果を確認済かどうかを把握でき、未確認者に再度メール連絡を送ったり、確認済の合格者には入学手続きの案内を通知したりが可能です。

合否結果閲覧状況詳細

レーザー〈入学金決済〉

合格者がすぐに決済可能

合格者はクレジットカード、コンビニ、ペイジーのいずれかで24時間即時決済が可能です。学校は振込用紙の準備や、振込証明による入金確認など一切不要。未決済の合格者に一斉メールも送信できます。

入学金の支払状態一覧

多様な徴収パターンに対応

入学金や授業料、減免など細かい費目を設定できます。レーザー〈合否照会〉と連係することで、合格者に設定した金額を紐づけて即案内できるので、よりスムーズな決済へ誘導できます。

入学手続金費目設定

レーザー〈説明会予約〉

申込ページを簡単作成

開催日や定員などを設定するだけで説明会や見学会などの学校イベントの告知・募集用ページが作成できます。システム機能により、受付期間や定員の管理、受付完了自動メールに受付票添付なども可能なので、事務業務を大幅削減できます。

説明会募集をWeb設定

申込状況をリアルタイムで把握

システムが申込者リストを自動で更新するため、いつでも申込状況を把握できます。リストは手動でも入力できるので電話等の申込にも対応可能です。キャンセル対応も自動か内容確認後を学校が選択できます。

イベント申込状況詳細


とは

学校法人向け業務システム、インターネット出願システム、園務効率化システム。
私立学校向けの3つのサービスをご用意しています。