緊急事態の際はここに表示されます

レーザー資産管理Ver. 9.0

大切な資産を正確にシンプルに管理。煩雑な減価償却も自動計算

資産管理業務をトータルサポートするレーザー〈資産管理〉システム。
私立学校向け業務システムならではの機能で、多種多様な資産管理を効率化。
学校独自の一覧表や台帳を作成できます。

           

紹介ビデオをみる

レーザー〈資産管理〉システムの概要図

固定資産の登録と現物管理を楽に

入品名や取得日付など必要項目を入力するだけで、大事な資産を一元管理できます。資産名や部門、設置場所などで簡単に検索でき、画像データ登録やラベル印刷など棚卸しのための便利な機能も備わっています。

資産ラベル

減価償却を自動計算、総合償却にも対応

定額法は耐用年数、定率法では耐用年数と償却率を入力するだけで毎年自動で計算・償却されます。複数まとめて購入した資産などはグルーピングしておくことで、一括で減価償却を行うグループ償却が可能です。

まとめて減価償却

複数部門や教管の経費按分も容易

複数部門で共有する資産の取得額や償却額は、配分数や配分パターンを設定すれば自動計算されます。教育経費と管理経費の按分にももちろん対等配分などの設定が可能です。設定された配分数をもとに自動計算されます。

車輌按分

備品やリース資産の登録・管理も可能

減価償却が不要な備品は固定資産とは管理番号をわけて管理できます。リース資産については利子込み法と利子抜き法のどちらの計算にも対応しており、リース期間満了までの支払い額が瞬時に算出されます。

リース計算

レーザー〈学校会計〉システムと連携

資産取得時に仕訳情報を〈学校会計〉システムと連携でき、決算時には減価償却や資産除却を仕訳生成して〈学校会計〉システムへ転送できます。
※〈学校会計〉システムの利用には別途契約が必要です。

資産管理と学校会計の連携



レーザーシステムとは

レーザーシステムは、学校会計、学校給与、学費管理、資産管理、人事管理の5製品を取り揃え、幼稚園から大学、専門学校まであらゆる私立学校の業務担当者をサポートしています。