緊急事態の際はここに表示されます

導入事例
導入学園

導入事例

学校法人南光学園 東北高等学校様

私立学校に詳しいグレープシティだから、LeySerシステムの利用は30年近くに。

導入製品 :
icon学校会計
icon学校給与
icon資産管理
icon学費管理
icon人事管理

はじめに

~学校法人南光学園 東北高等学校のご紹介~

「個人尊重」を重視した教育理念のなかで、至誠・忍耐・勤勉の校訓を定めすべての生徒・教職員に体得と実践をもとめています。
また、単に特長を伸ばすだけでなく、常にあたたかいまなざしで生徒の人間性を見守り続け、学力のみに偏重することなく、幅広い視野を持つ社会に有為な人材育成を行っています。

学校法人南光学園photo

LeySerシステムのご利用期間を教えてください。

レーザー〈学校会計〉の導入がWindows 3.1の頃ですので、すでに30年近くLeySerシステムを利用しています。今では学校会計だけにとどまらず、給与計算や資産管理、学費管理など学校の事務業務の多くについて、LeySerシステムで処理しています。

 

近年ではレーザー〈学費管理〉をご導入いただいていますが、システム導入前に困っていたことは何ですか?

学費収納について、以前は古いシステムを使っていたのでシステムの年次更新に時間がかかり、また新年度の設定についてもすべての学年の設定を一から設定し直さなければならず大変でした。また、就学支援金制度の対応にあたりシステムの改修に大きな費用が発生することも、入れ替え検討の契機となりました。

 

レーザー〈学費管理〉導入に関して、苦労されたことはありますか?

特に思い当たりません。グレープシティの担当者は私立高校の業務に詳しく、就学支援金など関連する徴収費目の設定についても親身に相談に乗っていただき、適切なアドバイスをいただいたと思います。
また、東日本大震災後は被災した生徒に対して様々な補助金が出ており、複雑な設定が必要となったのですが、こちらも一つひとつ丁寧に対応していただきました。

 

レーザー〈学費管理〉を導入して大きく変わったことはありますか?

年度の更新作業が大幅に短縮されました。以前のシステムでは4月中に終わることはなかったのですが、今は4月早々に対応が完了し4月下旬には第1回の引き落としをできるようになりました。

 

■ システム構成 ■

学校法人南光学園様の場合、C/S型を採用されています。
レーザー私学業務システムは、クラウド型、C/S型、スタンドアロン型での運用が可能です。

<学校会計>
学校業務に詳しいサポートが心強いです。

レーザー〈学校会計〉の使い勝手をお聞かせください。

レーザーは学校法人会計に特化しているので、私立高校の会計システムとしてはとても良くできていると思います。伝票入力や各種帳票など日々の使い勝手も良く、とても助かっています。
ほかにもレーザーのサポートセンターは学校業務に詳しいので、問合せを行う際にも、適切に対応していただけるのはありがたいですね。

そのほかご利用時の感想をお聞かせください。

今では学校会計だけではなく、給与計算や学費管理システムもLeySerシリーズを使用しているので、監査の際に明細の確認などはほとんどなくなりました。監査にかかる時間が以前よりも短くなったと思います。

icon

<学校給与>
日々の業務も機能アップデートで効率UPしています。

レーザー〈学校給与〉の使い勝手をお聞かせください。

私学共済関連の帳票が出力できるのはとてもありがたいです。以前一般企業向けの給与システムを使ったことがありますが、提出書類の作成まではできませんでした。
レーザーでは標準給与基礎届など私学共済に対応した書類まで自動で作成できるのでとても助かってます。

そのほかご利用時の感想をお聞かせください。

法改正に合わせたシステム改修にとどまらず、給与計算や年末調整の日常業務について、業務効率を上げることができる機能が次々と追加されるのは嬉しいです。

icon

<資産管理>
会計の情報を利用し、効率よく資産登録できます。

レーザー〈資産管理〉の使い勝手を お聞かせください。

日々の業務に追われて、資産の登録が遅れがちになるのですが、会計に入力されている情報を参照しながら設定できますので、業務の合間に時間ができた際に漏れなく効率よく登録が行えるのがいいですね。

そのほかご利用時の感想をお聞かせください。

資産の登録さえしっかりしていれば、減価償却計算など決算時に必要となる情報はシステムが自動計算してくれますし、そのほかにも様々な管理帳票が出力できるので満足しています。

icon

<学費管理>
年度繰り越しの作業時間が短縮し正確性も向上しました。

レーザー〈学費管理〉の使い勝手をお聞かせください。

年度を切り替えて作業できるところがいいですね。3月から4月は前年度の収納処理を行いながら、翌年度の学費体系設定を行えるので作業効率も上がりましたし、設定ミスなども減りましたので余裕をもって業務をできるようになりました。

実際に利用してみての担当者様のご感想をお聞かせください。

学費管理業務は現在担当の属人性が大きい状況ですが、今後システムを活用して事務室で情報共有しながら業務が行えるようになればと思います。
事務職員はなんらかのLeySerシステムを利用しており、基本的な操作方法は同じなので、他の業務担当でもすぐ利用できるのはいいですね。


とは

学校法人向け業務システム、インターネット出願システム、園務効率化システム。
私立学校向けの3つのサービスをご用意しています。