緊急事態の際はここに表示されます

導入事例
導入学園

導入事例

学校法人聖啓学園 佐久長聖中学・高等学校様

クラウドサービスに移行し、離れた学校間の会計データを一元管理。

導入製品 :
icon学校会計
icon資産管理
icon学費管理

はじめに

~学校法人聖啓学園 佐久長聖中学・高等学校のご紹介~

「教育は愛と情熱」という教育方針のもと、一人ひとりが文武両道の中で最高の「夢」の実現をめざす環境を整えています。
その柱となっているのが「知育」「美育」「気育」「体育」「徳育」の五育が一体となった全人教育。教室で、部活動で、館(寮)生活で豊かな人間性を育み、高い志をもった人材の育成をめざしています。

学校法人聖啓学園photo

レーザー〈学校会計〉をクライアント・サーバー型からクラウド型へ変更したきっかけを教えてください。

レーザー〈学校会計〉は長く使っているのですが、古いバージョンのサポート終了時にクラウド環境への移行を勧められたことがきっかけです。
当時はクラウドサービスが一般化してきた時期で、クラサバ(クライアント・サーバー)に比べてクラウドに変更することのメリットが大きかったことが理由です。

 

クラウド型へ変更する際、不安に感じたことなどを教えてください。

伝票入力などシステムの使い勝手が変わってしまい、業務に支障が出ないかということです。この点については、クラウド型の操作もクラサバ型とほとんど変わりありませんでしたので、移行後も大きな問題なく運用することができました。

 

レーザー〈学校会計〉をクラウド型へ移行し変わった点はありますか?

当学園は高校と中学が離れた場所にあり、それぞれで経理業務を行っています。クラウド型に移行したことで、離れた学校のデータもリアルタイムで把握できるようになったことがまず大きく改善された点になります。
また、操作などのサポートについても、グレープシティのサポートセンターの担当者さんに当学園の状況を共有しながらサポートしていただけますので、問題解決が早くなりました。

 

そのほかグレープシティのサポートでよかった点はありますか?

当学園では以前幼稚園部門があったのですが、現在は別法人として運営しています。別法人に分割する際の財産分与などのシステム上の処理について苦労するかと思ったのですが、サポートセンターのフォローのおかげで想定よりも短期間で移行することができました。

 

■ システム構成 ■

学校法人聖啓学園様の場合、クラウド型を採用されています。
レーザー私学業務システムは、クラウド型、C/S型、スタンドアロン型での運用が可能です。

<学校会計>
日常運用はもちろん、困ったときのサポートも適切です。

レーザー〈学校会計〉の使い勝手をお聞かせください。

実際に操作を行っている担当から不満が出たことはなく、運用上の課題についてもサポートセンターに相談することで短期間で解決していただけるのでとても助かっています。

そのほかご利用時の感想をお聞かせください。

システム以外のことになりますが、学校法人会計の解説を行う研修会が定期的に開催されているので、当校の経理担当者も学校会計の知識補強のため参加しています。法改正や制度改正などがあった際には情報をいち早く提供していただけるのはありがたいです。

icon

<資産管理>
減価償却など決算に必要なデータは自動計算。

レーザー〈資産管理〉の使い勝手をお聞かせください。

登録された固定資産の情報から、減価償却の計算などの決算に必要な情報をシステムが自動計算してくれます。〈学校会計〉システムに仕訳連動もできますので、決算時にはとても助かります。

今後、システムに期待することはありますか?

日々の業務に追われて購入した備品の資産登録が遅れがちになるので、購入資産の検品時などに手間なく効率よく登録できる仕組みがあるいいと思います。

【ポイント】
レーザー〈資産管理〉プラスでは、スマートフォンで簡単に資産登録と棚卸しができる「資産管理アプリ」をご利用いただけます。
詳細は  >>こちら からご覧いただけます。

 

icon

<学費管理>
徴収内容も詳細な内訳まで管理できます。

レーザー〈学費管理〉の使い勝手をお聞かせください。

当校は寮で生活する生徒、クラブ活動、学習内容によって徴収項目がさまざまですが、全ての明細を学費管理システムに登録して徴収しています。限られた人的リソースの中でシステムの支援があってこそ、このような管理ができていると思います。

これから、どのようなご活用をお考えですか?

徴収費目の登録や金額の設定など、システム運用については少し大変な部分はあります。とはいえ〈学費管理〉は年々拡張されていますので、学内の情報共有や保護者への通知など新たな工夫を進めていきたいと思います。

今後、システムに期待することはありますか?

保護者への徴収内容の通知は、通学者へは生徒に手渡し、寮に入っている場合は保護者へ郵送しています。通知を印刷する手間や郵送のコストなど考えると、こういった通知が電子的な方法でできると効率化できて良いですね。

【ポイント】
レーザー〈学費管理〉プラスでは、保護者や学生・生徒が学校からのお知らせや学費請求額を閲覧できる「学費サイト」をご利用いただけます。
詳細は  >>こちら からご覧いただけます。

 


とは

学校法人向け業務システム、インターネット出願システム、園務効率化システム。
私立学校向けの3つのサービスをご用意しています。